HOME  >  私たちのビジョンと信念

私たちのビジョンと信念

1. 聖書にある『自分にしてもらいたいことは、他の人にもそのようにしなさい』に基づき、地域社会に貢献することを目指す。

2. 地域社会の抱える諸問題に対して、NPOならではの細やかで効果的なサービスを関係官庁や諸団体と連携し、提供させていただく。

3. 時代、文化を反映した各世代における弱い立場にある方々、さまざまな事情により不安定な生活状態にある方々に対して、今助けが必要な“ひとり”に対して、将来に希望が持てるように、より具体的なサポートさせていただく。

4. スタッフ全員がビジョンを共有し、喜びと感謝を持って仕えさせていただく。

『ハンド・イン・ハンド』は「手をつないで、協力して」という意味です。 ひとりでは手をつなぐことはできません。隣に誰かがいて、初めて手をつなぐことができます。私たちはそばにいて、手をつなぐ存在でありたいと願います。ひとりひとりが大切な存在だから、一人一人が大切にされる環境を作っていきたい。そして互いに愛し合う社会となるように、小さな子供たちから、高齢者の方まで幸せに、また将来と希望を持って“いま”を生きることができるように、お手伝いをさせていただきます。

☆今後のビジョン
1 自立支援センター設立 路上生活の方が、社会復帰に向けてアイデンティティの回復と就労支援を行い、アルコールやギャンブル依存からの解放などを支援いたします。

2 高齢者住宅 ご家族がいない方や収入の少ない方でも入居できる、低料金の『高齢者住宅』の取得・運営をいたします。また在宅でご家族の負担を軽減する、ケア・サポートシステムの実施を目指します。

3 子育て支援 「良い家庭、幸せな家庭を築きたい」が時間的・経済的に余裕がない子育て中の家庭をサポートします。具体的には『放課後子供デイサービス』を開設し、勉強や夕食のサポート、英語やダンスの習い事もできるようにします。

4 葬儀事業 将来的には人生の終わりにおいて、最後までお一人お一人が大切にされることを願い、葬儀サポート事業を行います。

【会員募集】 賛助会員:団体(一口) 10,000円 (年間) 個人(一口) 500円 (年払可) に変更お願いいたします。